脱出2日目

ムシムシ豊明脱出、2日目です。

ファイル 2016-08-29 7 56 45昨夜ホテルのロビーで作った、トンボ玉のチョーカー。

数種類のガラス棒を溶かし、模様を付けていきます。

飴細工みたいで、面白かったです。

なんたって、この世に一つしかないのですから。

不思議な事にこの旅行に出る前、何かアクセサリーが作りたいなぁと思っていました。

それで また不思議な事が‥

ファイル 2016-08-29 7 56 22このトンボ玉の作家さん(安藤邦江さん)、8月の間ホテルに滞在してお店を開いているのですが、なんと愛知県豊田市から来ているそうです。

(ゴールデンウィークにも、ホテルに来たそうです)

えー‼️ウチから、そんなに遠くない。

お互いにビックしました。

安藤さん、ガラス工房が松本にあるそうでよく長野に仕事に来るそうです。

パワフル‼️

11月には愛知県の香嵐渓で、イベントがあるそうで「よかった来てください」って誘われました。

ご興味のある方は、是非ともご参加下さい。

 

image0今日は8:30に出発し、穂高神社へ。

ツアー全員が本殿に入り、ご祈祷をしていただきました。

立派で新しい本殿、檜の香りがして癒される感じるがします。

開運、交通安全、縁結びのご利益があり、パワースポットとしても知られているそうです。

 

その後は、開田高原へ。

image1ここは、ずーっと蕎麦の花畑。

あまりの蕎麦の花の多さに(風景の変化の無さに)飽きる。

木陰も無く、太陽もカンカンと照るので主人もバテ気味。

 

image0のどかに草を食む木曽馬達は、ノーンビリして平和そうですですが私と主人は売店目指して一直線。

 

 

 

image0次に立ち寄ったのは、九蔵峠。

小さい展望台があって、そこから周りの景色を見渡すことが出来ました。

でも、狭い所に観光バス1台分の人が立つものだから、押し合いへし合い。

そこへ、もう一台観光バスが到着したので大混乱。

image1主人ったら、いつまでも写真を撮ってるし‥

空気読んで〜

 
image0この後、最後の目的地『油木美林』へと移動。

樹齢300年の木々が茂る原生林の森。

『神秘的で美しい森は、遊歩道が整備されているからハイキングには最適!』

とホームページにありましたが、急な坂があり足を滑らせたら怪我をします。
image0お年寄りには上の滝まで行くのは、危ないかも。

今回のバスツアーも、よく運動しました。

ホント、バスツアーのイメージ変わりましたね。

バスに乗って、目的地まで行けてラクなイメージでしたがナンノナンノ。

ハード。時間も内容も。

他のお客さん達、お年はズッと上ですが、旅慣れてみえるのでサッサと行動なさるんですよね。

今回の旅行で、運動靴の裏がズルズルと剥がれました。

よかった。

日程みんな終わって、帰りの夕飯買う時で。

やれやれでした。

 

 

前の記事

脱出

次の記事

合唱部