なつかしいわ

使わなくなった携帯の写真を見たら、生徒さんの6年前の写真がありました。

3才になったばかり。

お母さんに見せたら「パパ、若い!」

いつもお母さんが連れてお稽古に来ていたのですが、たまたまお父さんの仕事がお休みだったので一緒にレッスンをしました。

お父さんとピアノに合わせてベルを振ったり、行進したり。

レッスン記録ノートにしっかり書いてあり、その時の様子が思い出されました。

生徒さんがぐずると、お父さんがサッと誘導してくださり(お母さんだと、結構甘えがきく)

レッスンもテンポよく進んだことを覚えています。

毎回レッスン予定をノートに書きお稽古にのぞむのですが、小さいお子さんはなかなか予定通りにいきません。

前回出来ても、今日はちょっと…

っていうことも多々あります。

ノートを見たら結構斜線が引かれ、次回持越しとなっていた課題もありました。

1才になった妹さんが一緒に来た日とか、3人目のお子さんがお腹に出来たこととかも書いてあり

とても懐かしく暖かい気持ちになりました。

 

お腹にいた3人目のお子さんもお稽古を始め、このご一家の歴史に少しですが参加させていただくことができ、とてもうれしいです。

お母さんに「この写真、送るわね」ってお伝えしましたが、

パソコンにつなぐ線が見当たらない!(たぶん、捨てた…)

通信を終了している携帯なので、メールで送ることも出来ない

携帯会社に「なんとかして」って行ってこよう!