知多半島の旅

母親を連れて行こうと、この連休に計画していた知多半島の旅ですが、主役の母がまさかの辞退。

宿を予約する時に、あれ程念を押したのに‥

幸いにもキャンセル料が、かから無い時だったのでほっとしました。

ウチから知多半島は1時間弱で行けるので、子供たちが小さい時に遊びに行っても宿泊することはありませんでした。

この際だから行っちゃおう!

ということで 、主人と二人で行ってきました。

地元のケーキ屋さんが知多にも店を出し、先日テレビで取り上げられていたのでコーヒーとケーキをいただこうと寄ったのですが駐車場満車。

15分程待って車を入れ、そこから散歩道を歩き&丘を登り、ようやく店にたどり着いたらまたまた多くのお客様。

また15分程待ってお庭のテーブルでパフェをいただきましたが、量が多いのと

風が出てきたので寒くなってしまいました。

(ケーキは、手土産用しか無いようでした)

その後、杉本美術館へ。

洋画家の杉本健吉の作品が展示されていますが、ウチともう一組のお客様しかいなくてユッタリと

観賞できました。

時間も3:30を過ぎたので、宿へ。

夕飯の前に海辺を散歩。

砂浜で、宿泊の方達が遊んでいました。

 

 

 

 

夕飯は部屋に用意していただき、大量の新鮮な料理。

ちょっと、食べ過ぎ。

刺身が、コリコリしていて美味しかった!

お風呂も2度も入り、満足。

 

20日の朝食は、干物バイキング。

これ、初めて。

干物はあまり好きではないのですが、ここの干物は薄味で新鮮でドンドコ食べられました。

 

マイコンロで焼き、固形燃料が無くなれば追加Ok!

飲み物、サラダ、煮物もバイキング。

また、食べ過ぎ。

 

9:00にチェックアウトし、「佐布里緑と花のふれあい公園」へ寄ってきました。

ここは駐車場も入園料も、無料。

「梅の庭」があり、25種 約4900本の梅が植えられているそうです。

知多半島って広いんだと、思った旅でした。

 

 

 

前の記事

卒業式

次の記事

今日も元気!