今日のお稽古から

雨の中、Hちゃんがお母様と一緒にお稽古に来ました。

練習している曲が高い音や和音が多く、なかなか読譜が大変そう。

そこで、持参しているスケッチブックに「音符を読んで、字で書いてみよう。」と数小節ごと区切って

書き出してみることにしました。

最初は時間がかかっていましたが、段々要領をつかんで正確に読んで書けるようになってきました。

楽譜の情報の多さに、お手上げ状態だったようです。

楽譜を読むって瞬時に色々な情報を判断し、指に指令を出さなきゃいけないのでとっても脳力を使います。

Hちゃん、根を上げずによく頑張りました。(ニコニコと帰って行き、安心しました。)

まだ、宿題が残っているので仕上げておいてね。