箸ぞうくんⅡ

無事肩の手術も終わり、退院してきました。

「ものすごく痛いよ!」とまわりから言われ覚悟していましたが、え?と思うほど痛みはありませんでした。

それよりも、術後の飲食禁止、ベッドから起き上がることの禁止の方がこたえました。

全身麻酔だったのでそのような処置になったのですが、知らされていなかったよー

前日夜からの飲食禁止で、お腹ペコペコ&喉カラカラで脣がくっついてしまいました。

口から管を入れての麻酔で、喉もヒリヒリ。

微熱も出てアイスノンを頭の下に入れてもらい、仰向けに寝せられていたので、腰痛持ちの私には辛すぎる姿勢。

早く朝になって、自由にならないかとウツラウツラしながら耐えました。

いくら軽度の手術とはいえ、やはり手術は手術です。

手術を受けるにも体力と、忍耐力がいると身にしみて感じました。

術後の食事は、右手が使えないので大活躍しているのが箸ぞうくんⅡです。

介護職の生徒さんが、教えて下さった左手用箸です。

ピンセットのお箸版。

蕎麦やおひたしを摘むことが出来、便利。

寿がきやに出てくる先割れスプーンもネット購入しておいたのですが、左手で持つと微妙にカーブが違い上手く食材がすくえません。

そこでまた、ネットで探して沢山具がつかめるというホークを購入しました。

この2つがあれば、大抵の物は食べられます。

やれやれ

今回、右腕に装具をつけるのは2週間の予定で比較的短かったのは不幸中の幸いです。

運転は1ヶ月禁止、リハビリは数ヶ月かかるそうですが、まあ1歩踏み出したかなぁという感じです。

動けない間、CDを聞いたり読書をしたり、レッスンの準備をしていきたいと思います。