愛情

去年の10月から、無惨な姿になっていた生垣の植え替えが完成しました。

仕事とは言え炎天下の中での職人さんたの作業は、とても大変で本当に感謝、感謝です。

『古い葉っぱを落とすように水をかけ、新芽が出てくるようにする。』などのアドバイスももらい、これから育てていきたいと思います。

これからの時代は人工知能が進み人間の仕事は少なくなると言いますが、このような職人さん達の仕事は、やはり人間でないとできません。

仕事に対するプライド、愛情があるか無いかが大きい差かと思います。

 

音楽を教えさせていただくことも、同じです。

種を蒔いて、水やりをして、肥料や太陽の管理をして…

長い期間かけて、育てていきます。

昨日お稽古に来たK君、一挙に5冊新しい本になりました。

出来なくて泣いたこともありましたが、頑張ろうね。