バタフライガーデン

ご縁があり、蝶の観察会に生徒さん達と演奏をすることなりました。

今日は音響の確認のため、朝9時に愛知池のほとりにあるバタフライガーデンに行ってきました。

いつもは施錠がしてあり、車で通ってもこんな場所があるなんて知りませんでした。

アサギマダラという渡り蝶がいて、秋に咲くフジバカマの蜜を吸いに来るそうです。

夏に本土にいたアサギマダラの多くは、冬になる前には九州や南西諸島、台湾など温暖な地域へと長距離移動をするそうです。

渡り鳥は知っていますが、渡り蝶がいるなんて初耳でした。

今年は天候が不順だったためか、まだフジバカマはあまり咲いていません。

よって、蝶もいるかなぁ?

雨が降り出してきたので、打ち合わせも手短に切り上げてきました。

後から、係の人に現地での蝶の写真を送っていただきました。

蝶、いました!

こんな小さな体で、海を渡って飛んでいくんだ!

庭に来る蝶も、海を渡って行くかもしれないと思うと「尊敬!」です。