さすが!

教室には、カラフルな知育玩具が多数置いてあります。

お稽古に着いて来る妹ちゃんたちは、結構気に入って30分をフルに遊んでいきます。

(弟くんたちは、静かに出来んだろう!と、お母さんが見こして入室してきません。あ、暴れさえしなけば、OKですよ。

しかし、難しいかなぁ)

 

1年生のSちゃんがお稽古を終え、パズルをやっていました。

見ていると一つずつはめていくのではなく、種類別にしていっきにはめています。

普通のことのように思うかもしれませんが、先日2歳の子は、1つずつここかな?こっちかな?と色々試

しながらやっていました。

やはり、成長の過程があるんだ!と改めて思いました。

みんな、少しずつ成長していくんですね❣️

前の記事

七里ケ浜の哀歌

次の記事

男子生徒、頑張る!