公開講座に行ってきました

生徒さんのレッスンを移動してもらい、世界的に有名な『ルイサダ』のミニコンサート&公開講座に行ってきました。

名古屋ヤマハビルのリニューアルオープニングイベントの1つです。この他にも、7月30日まで興味あるコンサートがめじろ押しです。

このイベントに気がつくのが遅かったので、会場に行ったらチケット残り2枚!

アブナイ、アブナイ

後ろの席しか無かったので、演奏者が見づらいしおまけに前の席の人がだんだん斜めに首を伸ばしてくるものだから私も同じような角度で必死に耐えていました。

ただでさえ、首コリ&肩こりがつらいのに

他の講座の時はこれ程混まないので、楽に見ることが出来ますが…

やはりルイサダ様のお力ですわ。

 

ミニコンサートのあと、部屋を移動して公開レッスンでした。

この時は、猛ダッシュで2番目の席ゲットでシッカリ見ることが出来ました。

フランス語の出来るピアニストさんが同時通訳をして、2人の公開レッスンが2時間 休み無しでありました。

いやぁ、一流の人はすごい!

瞬時に的確なアドバイスをして、わかりやすく導いていく。

どういう手の形が有効的か、指使い、ペダリング、体の使い方、その他細かいことを説明していました。

受講生の2人は勿論バリバリに弾ける人達ですが、数小節弾いて止められ直ぐ修正していかなくてはいけないのでメンタルも強くなくては務まらないです。

一生懸命、巨匠の教えを吸収しようとしていました。

客席では、大勢の人たちが楽譜とペンを持ってメモっていました。

 

3時間半、とても有意義な時間でした。

 

 

 

前の記事

一人で頑張ったね

次の記事

自分の弾きたい曲