コンサートに行ってきた

オカリナの江波太郎さんのコンサートに、行ってきました。

111席しか無いホールなのでコンサート情報をキャッチすると、直ぐに問い合わせてチケットを確保しました。

担当の人が「この地区では、これからチラシを作るところです。」とあまりのせっかちさに驚かれたましたが。

一緒に行く人に1番前の中央、演奏者と1メートルくらいしか離れていない席を取ってもらい、じっくり聴かせていただきましたが、音のまろやかさにウットリ。

お体もまん丸く、オカリナの音色とおんなじだわ…

まろやか!

小、中学と野球少年だったそうですがヒジの故障で野球を断念し、ヒョンな事からブラス部でトランペットをやることになったそうです。

でも、トランペットも上達せず悶々としている時にブラスの顧問の先生が吹くユーフォニアムに魅せられ、一気に開花。東京音大に合格!

されど、ユーフォニアムでは食べていけず…

そんな時にオカリナに出会い、今では国内外を問わず活躍するオカリナ奏者になっています。

すごいわ。次から次へと救いの手が差し伸べられて。

わらしべ長者みたい。

 

これからも、益々のご活躍を期待しています。