楽器演奏も、運動です。

小さい生徒さんは筋力も弱いし、自分の手や指が自由に動かすことが出来ません。

脱力の練習のために鉄筋をバチで叩く練習をしましたが、まだまだ要領がつかめません。

気長にやっていきましょう。

4月の中日新聞に掲載されていましたが、3〜5歳に運動野が著しい成長が見られるので、この頃は色々なスポーツを始めるのに良いタイミングだそうです。

楽器演奏も、運動の一種になるそうです。

やはり、この時期に楽器を習い始める事は良いですね。

小さいお子さんはまだ忍耐力が無いので、慣れない事をやって嫌になってしまうことも多いです。

ご家庭での手助けが、必要ですね。

最近では、ピアノの練習に参加してくださるお父様もチラホラいらっしゃいます。

お母様が夕食を作っている間に子供さんとピアノを弾いたり、お稽古の送迎をしてくださったり、協力的で家庭円満!

お話をうかがうと、お父様も子供の頃ピアノを習っていたそうです。

 

そんな将来のピアノが弾けるパパ候補y君、ペダルに挑戦中です。

うん!

レガートに聴こえるようになってきましたよ。

 

 

前の記事

リズム打ち

次の記事

姉妹で仲良く。