オカリナデビュー

くらた音楽教室では、3年生からオカリナは必須科目です。

リコーダーを3年生から学校で習い始めるので、運指はそれほど苦労はしないようですが音程をあわせるのが難しい。

穴をふさぎきれないと音程が違ってしまうし、基本的には息のスピードで正確な音程を作っていきます。

息を使う楽器なのでフレーズ感や一音ずつのデザインが、ピアノを弾く時より意識が働くと思います。

皆んなで合奏出来るから、楽しいですよ。

3年生になったnちゃんとk君、夏頃からオカリナの練習を始めました。

さあ、クリスマスコンサートはオカリナで2曲合奏!

暗譜してくださいよ!