楽譜をたててみよう

楽譜って上の段が右手、下の段が左手って書かれていますね。

私たちは普通のこととして見ていますが、小さい子供さんはどんなふうに見えているのでしょうか?

自分の右手、左手がわからなくなってしまうようです。

そこで、楽譜を縦にして練習してみました。

あら!

すごい!

サッとどちらの手を使うか、理解できました。