音符読み、がんばっています。

小さな生徒さんは、一本線で音譜読みの練習をしています。

5本線があると分からなくなってしまいますが、何故か1本だと譜読みができるのです

コツさえつかめば、後はどんどん数をこなしていくだけ。

やはり、練習量が必要ですね。