劇場を2箇所行ってきました

ファイル 2016-03-27 22 15 51お昼から、中日劇場と地元豊明市文化会館、2箇所でお芝居とバレエを見てきました。

中日劇場は、大竹しのぶさんの「ピアフ」でした。

1階も2階も満席。

ほとんどが、ご婦人。それも、シルバーのかたたちが多かったです。

私は、主人を連れて行きました。

もともと主人はコンサートやお芝居が大好きなのですが、最近は出かけるのがメンドクサイようで、もっぱらお留守番でした。

中日劇場、古いので椅子が小さくて前後&横のスペースが狭い。

1部が始まって40分くらい過ぎた時右足に何かゴンって衝撃があり、おまけに靴ごしに脈が感じられる。

エー、これって隣りの人の足?でも、私自分の領域内に足あるよ…

そうです。隣りのシルバーのご婦人のオマタが開いてきて、なおかつ足裏にふんばりがないので左足が私の領域内にはみ出し、私の右足で支えている状態。

ここで足を引っ込めたら、私の負けになる!と思い、20分間様子を探りながら耐えました。

結果、このシルバーのご婦人、自分の左足が斜めにはみだし私の足で支えられていることを知らないでいました。20分間も。

1部が終わった時、あまりの重さに言いました「あの、お靴が痛いのですけど」

お年を重ねるって、こうも感覚が鈍るのかと少々驚きました。

思いがけない試練はありましたが大竹しのぶさんの演技は、素晴らしかったですよ。

中日劇場の後はすっ飛んで帰り、みなこちゃんとななちゃんが出るバレエの発表会。

豊明市文化会館大ホール。

ここも古いのですが、中日劇場に比べれば椅子も大きいし前後左右のゆとりもあるし視界も開けているし。天国です。

子供さんたちのバレエ、かわいかったです。

2部と3部では34人がソロを踊り、場内から大きな拍手をもらっていました。

ソロを踊るって、なかなかないですよ。

生徒さん、良い励みになっていると思います。

以前、みなこちゃんに「一人で踊るって怖くない?」って聞いたことがあります。「全然。気分いい」って答えてくれました。

小さい時からやっていることなので、平気なんでしょうね。

私だったら、恐怖で耐えられないです。それ以前に踊れないけど…

みなこちゃん、偉い!

ななちゃんも、リズム感良くて動きもシャープだったよ。

ななちゃんも、偉い!

 

前の記事

テリィのこと

次の記事

今日は、よく歩きました