男子厨房に入るべからず?

593085今や死語となりつつある「男子厨房に入るべからず」

食べることは、生命を維持する上で最も重要なこと。

定年退職後奥さんに先立たれても、愛想をつかれても、一人で食事を作れるよう男性専用の料理教室も開かれているようです。

実は、ウチの夫も市の講座で一期だけ通いました。

たまーに料理をしてもらうのですが、ナンセ作り慣れていないので1品作るだけで時間と体力切れ。

それでもって、夕方になって生徒さんが来る時間になって取りかかる。

今日も、イワシの煮付けを作るのにどんだけ時間がかかったことか‥

(頭と内臓を取ってあるイワシ)

レッスンの時間は、家庭のニオイをさせない!という考えで、ずっと通して来ましたが私も体力切れ。

「美味しそうなニオイがする」という生徒さんの言葉は有り難くちょうだいしましたが‥

 

おねがい!イワシのニオイ、レッスン室にこもらせないで!

でも、美味しくいただきました。