オルガン・ピアノの本

ピアノの導入教本として1957年からある、「オルガン・ピアノの本」が2015年に新しくなりました。

私も小さい時、弾いていました。

楽譜についている絵も素敵で、絵本のような感覚で弾いていた覚えがあります。

(今見ても、なかなかセンスの良い絵ばかりだと思います。)

今日は改訂版の講座があったので、参加していました。

アイデアいっぱいの先生の指導で、2時間があっという間に過ぎてしまいました。

よし。レッスンに生かしていこう!

 

高橋姉妹の録音をしました。