ウィーン少年合唱団

今日は愛知芸術劇場コンサートホールに、ウィーン少年合唱団の演奏を聴きに行ってきました。

10歳から14歳の、25人の男の子たち。

11歳の日本人の男の子もいました。

日本公演を聴いてファンになり、オーデションを受けて団員になったそうです。

10歳で知らない国に飛び込んで行ったなんて、本人もですが親御さんもすごいです!

将来の夢は指揮者になる事だそうですが、がんばってほしいです。

 

コンサートホールは満席で、小さい男の子も、チラホラいました。

また次の日本人団員が、誕生するかも。

500年の歴史を持つウイーン少年合唱団、天使の声は守り続けられ約100人の少年達が所属して世界中を演奏しているそうです。

アンコールで「ふるさと」、踊り付きの「ソーラン節」もあり、とても素晴らしく楽しい演奏会でした。