春まで現状維持

昨年の10月から、無残な姿になってしまっている生垣…

ようやく業者も決まり、工事をすることになりましたがこの極寒の時期、木にはあまり良くないということで5月のゴールデンウイーク過ぎになりました。

なんとか去年のうちにケリをつけたかったのですが、声をかけた業者が忙しいらしく見積もりを持って来ない。

あれよあれよと言う間に2ヶ月が過ぎ、これはアカン!ということで数社に見積もりを出してもらっていました。

まぁ、木に詳しい最初の中々連絡して来ない業者に決まりましたが…

 

暖かい春になるまで、スッケスケの生垣 現状維持です。

教室、やってますから!

しばらくは、「生垣の無残な家」で目印になります。

体験レッスン、お待ちしています