4色あしぶみラダー

昨日は、『認知症予防音楽ケア体操指導員』の講座がありました。

毎回、頭の中が混乱し冷や汗タラタラの授業です。

その中で、『4色あしぶみラダー』を紹介してもらいました。

国立長寿医療研究センターが開発した認知症予防運動プログラム『コグニサイズ』で使う、4色のハシゴです。

運動選手たちがトレーニングの為に、高速でもも上げをしているのをテレビで見た記憶があるのですが、『4色あしぶみラダー』は歩く速さで赤色の時に足を外に出す、黄色の時に手をたたく等ルールを決めハシゴの端から端まで歩く運動です。

数を数えながら、歌を歌いながらやると結構難しい。

受講生全員でワーワー言いながら、ゲーム感覚で楽しみました。

先生がおっしゃるには、「スムーズに出来ることは、脳が活性化していない。出来ない事を頭の中で色々考えて、挑戦していくことが大事です。」

皆さんにお伝えできるよう、学んでいきたいと思います。