今年のカホン奏者

毎年、クリスマスコンサートにはオープニングとエンディングに、男の子にカホンを叩いてもらいます。

今年は、k君です。

去年やってもらうはずだったのですが、お家の都合で欠席でした。

「練習しておいて」と、録音を渡しておいたら2曲とも結構正確に叩けていました。

すごい‼     先生、うれしい‼

叩き終わったk君の感想は…「手が痛い。」でした。

毎回、キチンと練習してあるし将来有望な男子君です。

クリスマスコンサートでの自己紹介文は、「将来は、天才ピアニストになりたいです。」と書いてありました。

ガンバロウ!