思うんですけど。

616748ずっと、思っていることがあります。

それは高い技術を持った演奏者が偉く、その域に達しない者はやる価値がない?

才能が有り、なおかつ一生懸命練習して技術を手に入れた人は勿論素晴らしですが、一般の人だって音楽を楽しみたいのです。

イヤ、楽しんで良いです!

オカリナの大人の生徒さんが「エリーゼのために」を弾きたいので、キーボードを買ったと話して下さいました。

お孫さんさんが、ウチにピアノのレッスンに通っているので良い影響です。(お互いに)

来年の発表会は、お孫さんと連弾かな?

 

前向きに考えていくと、色々と道が開けていき楽しいですよね。

もうトシだからとか、どうせ出来ないから‥

って考えるより、挑戦してみるっていうのも手ですよ。

自分を楽しませることが、一番自分のためになると思います。

(という考えで、私は色々なことに首を突っ込んできました)

果たして、道は開けてきたのだろうか??