中学生の生徒さん

中学生は、ホントに忙しい毎日を送っています。

お稽古には、サッカーチームで頑張る男子や、テニス部で真っ黒になっている女子たちが来ています。

今日、男子に「このアレンジの方が、ずっと簡単だよ」とネットで探した楽譜を弾いて聞かせたところ、「本当の楽譜で弾きたい」と言いました。

曲を知っているので、アレンジ楽譜はなんだか魅力が半減するそうです。

だったら、練習しよう!

私も真剣に教えるから!(いつでも、真剣ですが)

 

女子の生徒さんもあまりにも疲れている時は、弾き間違いを指摘すると少々反発してくる場面がありました。

ふと、初見で出来る連弾をやったらどうだろう…と思い、レッスンに取り入れてみました。

そうしたらドンドン弾けるし、生徒さんも私も楽しかったです。

 

『ピアノは小学校まで』と考えている子供さん、ご父兄も多いですが、忙しい時間をやりくりしてお稽古に来ている先輩たちもいます。